受講生の声

MFBメンタープログラムを受講された方の感想を紹介していきます。

 

受講生の感想

 

MFBメンタ―プログラム1DAYコース 体験談

MFBメンタ―プログラム1DAYコースの体験談です。
1DAYコースは、テキストや動画で学び
自分を知り、次のステップが何かを明確にします。

MFB検査を体験し、自分の今いるところを明確にし
ビジョン心理学の三角形モデルを使い、つぎのステップを明確にします。

参加者の体験談

「MFBメンタープログラム1DAY」体験談

将来自分がやろうとしているビジョンを実現した時に役立つと感じ、日程がちょうどよかったので申し込みました。
とても面白くてわかりやすかったです。自分の心の形?を数値という形で表すことによって、具体的に知ることが出来て良かったです。自分が成長するための近道になるかもしれません。 M.H

仕事の幅を広げていくこと、次のステップの仕事をどうするかが悩みでしたが、メンターになるためのプログラムがしっかりしているのが決め手となって申し込みました。心の成長モデルを学ぶことで、自分自身の現在地とこれからの方向性が明確になりました。ビジョンがふくらみ、仕事での次のステップがわかりました。MFB検査で、今の自分自身の特徴が理解できました。分かち合いと共感のコミュニケーションを学び、妻とのコミュニケーションに役立ちそうです。メンターとしての成長のポイントが分かりました。 K.Y

夫となる人や家族とよりつながりたかったし、より親密な関係を築きたかった。また、自分の人生をより幸せにしたかった。三角形の成長モデルをより学べてよかった。自分の価値を認めること、近い存在の人(恋人、家族、同僚)の価値や思いを尊重し、その気持ちを受け止めるコミュニケーションを取ろうと勇気づけられた。検査シートで、自分の心のあり方の傾向が顕在化されているのが面白かった。手元にこれがあると便利だと思った。楽しかった。 A.A

自信のなさがあり、効果的になりたかったため、申し込みました。非常によかったです。自然にメンターとしての生き方をしてみたい、スキルを身につけたいと思えました。仕事に役立つ実感があります。 Y.Y

会社内のスタッフの育成や人間関係に悩んでいました。コーチ力とカウンセリング力が学べると聞いて、申し込みました。MFB検査の結果で、自分の現状がみられて面白かったです。勉強になりました。 Y.Y

心理カウンセラー、コーチングのような事をやっていましたが、専門的にコースを作ったり、仕事をするにあたり、免許のようなもの(パス、修了書など)がなく、お客様の信頼度が低かった。自分の仕事に生きると思い、申し込みました。知っていることも再確認し、行動することの大切さも気づきました。 M.S

対人関係に悩むことが多かった。今後の仕事に有効だと思い、申し込みました。とても興味深く受講しました。H.S

一生懸命頑張っている割には、どうも頭打ち感を感じる。大切なことであると思うほど、うまく説明できないことに悩んでいた。クライアントさんに対して、新たなアプローチでやっていけそうなことと、自分自身の気づきを深め、人生に更に役に立てていこうと思ったので、申し込みました。自分のいるところ、レベルで与えることが出来る、貢献できるところがいいなって思ったことと、共感の実習もシンプルだけど深い気づきが生まれました。「共感して聞く」ということが、いかに大切なのかわかりました。  T.K

仕事が明確にならないことに悩んでいました。2時間の体験講座に出て、内容がわかったので、申し込みました。三角形モデルについて、改めてビデオを見て、いろいろな気づきがありました。ざっくりと内容がわかりました。 H.S

ビジョン心理学を長く学んできて、これを周りの人に伝えることができないか、と思っていました。女性性のリーダーシップや男性性と女性性のバランス、職場で生かせること、メンターとなるために、ということに興味をもちました。ビジョン心理学の学びを還元したいと思って申し込みました。ビジョン心理学の基礎的なこと、三角形モデル、SIQを改めて学べて良かったです。ビジネスにするかどうかは別にして、ライフワークとしてこれに取り組みたいと思いました。テキスト、ビデオ等が見やすくて、わかりやすくて良かったです。 H.Y

三角形モデルの理解にとても役に立つと思う。また、ビジネスにおいて、どの様に取り入れるかも興味がある。N.R

男性性、女性性、ともに成熟させ、統合に向けて成長していく価値を改めて受け取りました。また、5分間セッションで、今までの否定的な自己概念がくるりとひっくり返り、自分を承認できるようになった体験をし、相互コミュニケーションの威力を体験しました。 K.Y

自分が学んでいるビジョン心理学をもっと簡単にわかりやすく説明するのが難しくて、地元の人々にこれを伝えたいという目標をもっているのですが、ネックになっていました。検査をしてあげられる、カウンセリングで使えることが決め手となって申し込みました。仲間との親密感をもてるようになると思うのですが、どうしてそれが以前よりできるようになるのか、わかっていなかったのです。共感、チームワーク、分かち合い、という言葉が納得できて、女性性のリーダーシップをもっと意識したいと思えました。 Y.A

MFBメンタ―プログラム1DAYコース  ZOOMコースはの申込みはこちら