しなやかに強く美しく生きる女性のメンター
磯ヶ谷 ふき子 Fukiko Isogaya

image3
自分らしい生き方を仕事に求めてきました。
好奇心が旺盛 やりたいことが散漫で、なかなか道が定まらないのが悩みでした。
いつも同時並行に2つ以上のことをやっています。
メンターだから、50代になった今だから、そのすべてが必要なことだったと自信を持って言えます。女性が自分の可能性を諦めず、しなやかに強く美しく生きることを応援します。

メンターとしてのミッション

私のミッションは「美しさへの招待」です。
美しいものやこと、人に出会うことが最上の喜びです。
メンタリングを通じて、人の内側にある沢山の才能や本質的な美しさを見つけ出すお手伝いをします。
女性が強く美しくいることが、社会への貢献です。

プロフィール

高校卒業後、大手書店に9年勤務、27歳で転職
ランドスケープデザイナーの元でコーディネートやガーデンデザイン、
その後インテリア撮影のスタイリスト、モデルルームのコーディネート
38 歳でフリーのインテリアコーディネーターとして起業
同時に心理カウンセリングを学び、「こころと部屋」の専門家インテリアカウンセラーの肩書をもつ。
こころと部屋の関係に着目したオリジナルセミナー等多数開催。
仕事に共感力や自分らしさを生かすことを目的に、片づけのプロや部屋づくりのプロを育成、
コンサルティングを行う。
育てた住まいのプロは100 名を超える。
生まれは東京、千葉育ち
現在横浜市内にある夫の実家の隣で夫と二人暮らし

サービスと活動エリア

メンタリングセション 対面は横浜・東京 その他応相談
Zoom利用でどこからでOK
研修・セミナー・講演 全国対応可 応相談

メンターとの出会い

仕事の師匠は、厳しい頑固おやじ気質のメンターでした。今でもデザイナーとしての彼の物の見
方、センスなどは今の私に多くの影響を与えています。
20 代の頃から人の心理に惹かれ、いつか心理カウンセラーになりたいと交流分析や心理カウン
セリングを学びました。が、この学びが一番役立ったのは自分が起業したころです。
自分自身を見失い先が見えない不安で苦しんでいる時に出会ったのが、心理学の先生でもある
人生のメンターです。人間味の溢れたそのあり方は、母親的で身近な存在です。

連絡先

ウェブサイト:磯ヶ谷ふき子のホームページ
ブログ:大人の女性ライフ